高杉晋作没後150年記念事業〜 晋作の夢、仲間たちの夢、今を生きる私たちの夢 〜

今回の東行忌は、晋作さんの夢が二つ叶った特別なご法要でした。直木賞作家・古川薫先生の発案で実現した、書いてほしかった墓碑銘の除幕、もう一つは「墓前で芸妓を集めておまつりください。」
晋作さんが降臨しておられたような格別な雰囲気がありました。
そんな4月14日から17日までの一連の行事をご紹介する150回忌の記念誌を発行いたします。
記念誌には寄付をして頂いた方のご芳名を掲載いたします。今月いっぱいまで寄付金の受付をしておりますので、ぜひともご参加ください。
詳しくはHPで
tougyou.com/pickup/kyousan

13076838_1730229070530775_3685564916495988759_n 13076969_1730229050530777_3096217417112775653_n