高杉晋作没後150年記念事業〜 晋作の夢、仲間たちの夢、今を生きる私たちの夢 〜

イベント協賛

晋作の夢-のぼりこのたび私たち民間の有志が発起して「高杉晋作没後150年記念事業」が開催することとなりました。 平成28年の4月14日東行忌からその後17日まで、広告、講演会、トークセッション、記念誌作成などを予定しています。全国の晋作ファンの皆様と共にこの節目の年忌を共有したいと考えたからです。

今を遡ること50年前の100回忌の時。当時の東行庵・玉仙尼庵主が全国から浄財を集められて、今の東行記念館を建立されました。 今も東行先生の遺品や史跡で思いを馳せることができるのも、こうして大切に守り伝えてきた先人たちのおかげと思います。そして今、この150年をきちんと伝えなければ、次の200年はないかもしれません。 今を生きる私たちにはその責務があると感じました。ぜひその意図をお汲み取り頂きご支援頂くと共に、事業開催にあたりお志を頂ければ、大変幸甚に存じます。

個人の方は5000円を一口、法人は10000円を一口として、何口でも結構です。 お志をくださった方のご芳名は、事業終了後に作成する「記念誌」に掲載させていただきます。また10000円をご寄付くださった方には、受領後に幟(のぼり)をお送りします。これをお店や会社の前に設置してイベントの告知をぜひお願いいたします。 どうぞ一緒にこの事業を盛り上げて頂けないでしょうか。

お振込はゆうちょ銀行からです。お申し込みフォームでメールをくださった方には、こちらから振込先などを返信いたします。受付は3月20日までとなります。

皆様のお志、お待ちしています。何卒よろしくお願いいたします。

高杉晋作没後150年記念事業実行委員会 実行委員長 冨永洋一